お庭のけやきの木のように

ケヤキの木イラスト

広い園庭で自主的な遊びを深め心身のバランスの取れた時を過ごし、また、隣接している西堀氷川神社の木々の間を通る風や木陰の恩恵をうけながら遊び、自然を豊かに感じながら過ごすことができます。
園庭には、樹齢300年を超えるともいわれるシンボルツリーがあり、樹木は地表に伸びている枝葉と同じだけ地中に根を張っています。
それを子どもの成長に例えて目には見えないところを醸成していくには、安心できる空間と時間・人間関係があってそこでようやく子どもが吸収していけると思います。その土台は「子どもを尊重する」こと、一人ひとりの個性を大切にすることとは、人の考えを受入れ、新しい世界を生んでいく無限の可能性を誰もが持っていることを、生活の中で知ることではないでしょうか。
幼稚園入園まで育ってきた環境はそれぞれです。これからも、子ども達はいろんな友達ができると思います。大人は知らず知らずに自分の気持ちを押し付けたりしていないかな?子ども達と、気づきや優しさを分かち合えるこの仕事をしていて思うことでもあります。幼稚園は人が心地いい場所であるべく保育を展開しています。

ケヤキの木イラスト

当園について

img-3pr01

木々に囲まれた園で、集団体験を仲間と保護者と保育者が一体となり、力を合わせ築き上げてきた園です。

詳しくはこちら

幼児教育について

img-3pr02

幼児期に必要なことは遊ぶこと・話すこと(対話)・生み出すことの喜びを知ること

詳しくはこちら

お預かりについて

img-3pr03

保育時間に子どもたちと関わっている専任の職員が、年齢の違う子どもたちと家庭的な雰囲気の中で過ごしています。

詳しくはこちら